短い秋を楽しむ♪

日中過ごしやすい季節になりましたね。

我が家も最近、焼き芋を焼いて食べたりしました。
昔と違って今の時代は容易に落ち葉を燃やしたりできませんが(;’∀’)、
七輪とBBQ用の炭を使って美味しく頂きました。

秋らしさを感じるひとときですね。

秋はスポーツの秋、そして食欲欲の秋、

GOTOトラベルで旅行に出歩き、
GOTOイートで美味しい食べ物を食べて、

短い秋を満喫したいですね!

ですが、これから冬場に向かって気温も下がり、湿度も下がり、インフルエンザやコロナウィルスのようなウィルスには要注意です。

手洗い&マスクも勿論ですが、まずは、

高麗人参で免疫アップ!

最後は、人体に備わる自己防衛機能、免疫力が身を助けるです。

よくお聞きするお客様からの質問、高麗人参茶は一日何回摂取すべき?

ですが、やはり忙しい方は1回(少し多めに)でも継続は力なりになりますよ。

可能ならば2~3回でも飲んで頂けると良いかと思います。

朝晩、冷え込みます、体調管理には気を付けて、お過ごしください。

 

 

 

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

夏バテならぬ、秋バテにはご用心

朝夕涼しくなってまいりました。今年も猛暑でしたのでほっと一安心という所でしょうか?今回は、数年前の記事も引用しながら、参考になる情報をお届けします。

 

暑い夏ではありましたが、自分は夏バテにもならずなんとか乗り越えたぞとおっしゃられる方もいらっしゃいますね? そんな方にもこの時期、注意が必要です。

 

夏場の連日の暑さで、疲弊した胃腸、内臓、自律神経が悲鳴を上げやすいのもこの時期の特徴でもあります。 また、朝夕はだんだんと涼しくなっても来ますので、自分の感覚とは異なり、お腹周りや足元から“冷え”が訪れやすいのもこの時期。

 

涼しい時間帯を見て適度な運動を試みる

ぬるめの長風呂でゆったりリラックス

冷たい飲み物はなるべく控える

お腹周り、足元などの冷えに気を付ける

 

以上の4点に注意して、体調管理をなさって見て下さい。

高麗人参の空商会

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

ウィズコロナ時代に備えて(続編)

9月に入りましたが相変わらずの連日の30℃超え。暑いですね。

夏の間の疲れが蓄積された五臓六腑を労わるためにも、高麗人参をお湯又は

ぬるま湯で溶かして胃腸を温めながらご活用下さい(^^)。

 

コロナウィルスの毎日の感染者情報に慣れて来てしまった私達ですが

インフルエンザも然り、ウィルスは高温多湿の夏場より冬場に向けて凶暴化する

とも言われています。冬場に向けて、今から免疫対策、備えましょう。

 

この数か月、初めて高麗人参エキスをご利用になられるお客様が増えております。

当店では、新規のお友達を紹介頂いた場合、ご紹介主様と新規お客様双方に

一和高麗人参エキス30gを1本ずつ、プレゼントさせて頂いております。

ご希望者様には、高麗人参の無料冊子も先にお届けすることも可能ですので、

お気軽にお申し付け下さい。

 

 

まだまだ蒸し暑い毎日が続きますが、皆様どうぞお体ご自愛下さいませ。

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

ウィズコロナ時代に備えて

もうすぐお盆シーズン、

例年通り田舎に帰省するのもためらわれる方も多いとお聞きします。

かと言って、お正月頃はたしてコロナウィルスの影響がどうなっているかというのも現段階では分かっていません。

インフルエンザと同様に、ウィルスというものは夏以上に冬は凶暴化するとも言われますので。。

マスクや三密を避けるなどの対応をしつつも日常生活を送るウィズコロナ時代が当面続くということです。

飲食店経営など大打撃を受けている業界も多いわけですが、私達のような非対面の通販で健康増進に役立つ高麗人参を販売するお店は、コロナウィルスによってむしろ売上が伸びている状況です。

そんな中で私達に今、できる社会貢献は?

それを考えていく中で、8月からの高麗人参エキスの値下げという判断にも至りました。

高麗人参で免疫力を高め、病気やウィルスに対する人間本来の抵抗力を高める、

そうやって、より多くの方に、高麗人参をお役立て頂けたらと思っています。

商品発送件数が増える中で、スタッフの業務負担をこれ以上上げないようにするためにも

無料電話対応時間を平日9:00~18:00⇒17:00までに変更させて頂きました。

お盆期間の営業は、以下の通りとなります。

8/10(月)祝日休業
8/11(火)通常営業:9:00-17:00
8/12(水)通常営業:9:00-17:00
8/13(木)お盆休業
8/14(金)お盆休業
8/15(土) 休業日
8/16(日) 休業日
8/17(月)通常営業:9:00-17:00

 

蒸し暑い毎日が続きますが、皆様どうぞお体ご自愛下さいませ。

 

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

マスク着用の夏、コロナ対策&夏バテ対策の一丁目一番地

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。でも、梅雨明けしたらしたで、訪れる猛暑の日々。毎年のことですが、準備が必要です。

 

今年は特に、コロナウィルスの感染予防のためのマスク着用も求められますので、熱中症対策、夏バテ対策は重要ですね。

 

夏場は高温多湿の外気と、クーラーの効いた室内との寒暖差から自律神経が乱れ夏バテ症状を起こす方がとても多いです

 

 

自律神経は、体温調節、免疫機能や胃腸機能の働きを司る重要な司令塔

 

 

外気と室内との温度差で自律神経が乱れやすいというのは、夏場においては避けることのできない環境要因です。

(まれにクーラーを使わなければと言われる方もいらっしゃいますが、高齢者がそれをすると室内での熱中症など命の危険がありますので無理せずクーラーを使いましょう)

 

 

自律神経の乱れから免疫機能が落ちると、インフルエンザやコロナウィルスなど、感染症に対する体の抵抗力の低下につながりますので、この夏は特に注意が必要です。

 

ハッキリ誰でも行える免疫機能を落とさない方法の第一は,

冷たい飲み物を極力控えるということです。

 

自律神経の働きが乱れると、胃腸機能が低下しますので食欲が落ちてしまいがち。

冷たい飲み物、冷たい食べ物なら食べられるんだけど、、、そこに一工夫です!

 

高麗人参の本場、韓国では、夏場の滋養食として参鶏湯が筆頭に挙げられます。

 

温かいスープに、鶏肉、もち米、高麗人参を詰め合わせた参鶏湯。これを食べることで、弱った胃腸機能を整え、免疫力が落ちないようにする夏場の定番食品です。

 

暑さでダレてしまいがちな夏場だからこそ、あえて温かい食べ物を!

多少の出費がかさんでも滋養成分たっぷりの食品を!

 

この夏を元気に乗り切る一丁目一番地と言っても良い対策でしょう。

夏こそ、食に注意です!

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

夏バテに備える、久服軽身延年の高麗人参

温暖化現象により、今年も5月には各地で最高気温30℃越え、35℃を記録した地域もあるようです。6月に入り、梅雨の影響もあって一時的に涼を感じるのも束の間、

暑い夏は訪れます。特に今年はコロナウィルスの懸念もあり、蒸し暑い中でもマスクを付けるとなると、熱中症のリスクも上がり、健康や体力に自信の無い方にとっては特に試練の夏になりそうです。

 

今の内から毎日しっかり高麗人参で健康増進、環境に負けない体質づくりを心がけたいものです。

 

高麗人参の本場韓国では、高麗人参にミルクを混ぜてジュースのようにして飲んだり、夏バテ予防に参鶏湯(鶏肉に高麗人参を混ぜた滋養食)を汗を流しながら食べるのが習慣になっています。

 

高麗人参は、漢方の中でも毒(副作用)が無く、久服軽身延年と言って、長期間服用すればするほど寿命を延ばすと言われています。

 

毎日少しずつでも続けることで、健康増進、過酷な夏シーズンを元気に乗り切る一助にして頂ければ幸いです。

高麗人参の空商会

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

心を元気にする高麗人参

病気に対するには、体のみならず心の面も見ることが大切です。

病気の原因に、ストレスが関っている為です。

ストレスは、漢方の世界では”邪気”と言われます。

邪気が増えると”正気(健康、元気の意味)”が減ります。

ストレスの原因を断つことで、早く健康を取り戻せるということになりますが

どうすることもできない環境であったり、人間関係であったり、職業柄であったり

ということも多いわけです。

現代医学においては、わずか数十年前にストレスの存在が認められるようになり、

それにより胃潰瘍などの病気を引き起こすことが明らかにされましたが

漢方の世界では、古くから”病は気から”と教え、永い歴史の中で

様々な補気剤(気を補う漢方薬・漢方食材)が見つけ出されました。

様々な補気剤の中でも特に、高麗人参は霊薬として重宝されて来ました。

その効用は”養心安神”、すなわち、”心を養い神経を安定させる”という意味です。

 

元来、春の季節は、気温の寒暖差や、新しい職場や環境など、いつも以上に

ストレスがかかりやすい季節。今年はさらにコロナウィルスによる影響など

多くの方々がストレスを抱え込んでおられます。

高麗人参は、体の元気のみならず、心の元気にもお役立ていただける自然の健康食品。

今こそ、沢山のお友達に勧めてあげて頂きたいですね。

当店では、お友達紹介キャンペーンを実施しております。

紹介主様と紹介された新しいお客様双方に、高麗人参のプレゼント品をご用意しております。

是非、心身の健康に、強い味方、高麗人参を。

高麗人参の空商会

 

 

 

 

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

ウィルスに負けない!心身の健康づくり

コロナウィルスの恐怖が世界に広がり、長期化を見せています。

日本全国津々浦々にまで緊急事態宣言が発令され、自宅待機を促されています。

とは言え、自宅に居てテレビを見てもコロナウィルスのニュースばかりで気持ちが沈みがちな方も多いのではないでしょうか?

 

当店にも、只今、毎日多くのお客様からお電話やネットでのお問い合わせやご注文を頂いております。私達も少しでもお客様のお役に立てられたらと思っております。

 

さて、パンデミック(世界的大流行)になってしまった以上、

このウィルスとの闘いは長期化されることが想定されます

 

手洗いやマスクの習慣化もさることながらまず私達一人一人が心に留めておくべきことは、心身の健康づくりに取り組み、自己免疫力を高く保つということです。

家の中で暗いTVニューズばかり見ている毎日が続けば、ウィルスに体が侵される以前に、心身の調子を崩してしまいかねません。可能であれば、人との接触を避けつつもお日様に当たり、時にはウォーキングなどで軽く汗を流すなども必要でしょう。

 

日光に当たることでセトロニンという物質が体内で生成されます。これは、別名、幸せホルモンとも呼ばれ、精神安定や前向きな気持ちを促してくれる作用があります。

 

心が前向きになることで、体の免疫力も上がり、結果的に病原菌に負けない体づくりにもなります。また、高齢者の多くは足腰が弱ることで体力が衰えて行く傾向があるため、自粛ムードの中にあっても、体力づくりは心がけて頂きたいと思います。

 

その上で、高麗人参がいかにお役に立つことができるか?

以下は、高麗人参七効説(二千年前から存在する東洋の漢方書物)の記載の一部です。

 

「補気救脱」:気力を充実させ自然治癒力を高める

「養心安神」:自律神経を整え、心理的ストレスを抑える

「補肺定喘」:呼吸器系の働きを高める、風邪・喘息の症状改善、免疫力の向上

 

他にも色々ありますが、上の3文だけでも、大変頼もしく感じられませんか?

 

 

コロナウィルスの影響で、4月からせっかく迎えた新学期も途中閉鎖され、我が家の子供達も皆、一日中自宅待機。

 

それでも、子供はたくましいもので、いつもと違った毎日を彼らなりに楽しんでいます。

(学校からたっぷり与えられた宿題をさせる奥さんは大変そうですが(;’∀’))

 

私自身も家族の絆を深めるイイ機会かなと、前向きにとらえるようにしています。

日本全国緊急事態宣言で大変な思いをされておらる方々も多いと思いますが、こういう時だからこそ、何か前向きにとらえて楽しめるものがあると良いですね。

 

皆様の心身のご健康を心よりお祈りいたします。

 

 

高麗人参屋の社長より

 

追伸 高麗人参の在庫は充分多めに貯めておりますので、ご安心下さいm(__)m

 

 

 

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

「補肺定喘」肺機能を高め、免疫力の向上。 高麗人参七効説より

新型コロナウイルスの流行により、世界中が混乱の中にあると言える今日ですが、人類の歴史において、見えない病原菌や病気との戦いは切っても切れない関係であったと言えます。

今回は、温故知新(故ふるきを温あたためて新あたらしきを知しる)をテーマに記載します。

 

東洋最古の薬学書物である「神農本草経」には、上薬(副作用の心配の無い上質な漢方)の代表格として高麗人参が紹介されています。

本書は、二千年ほど昔の書物になりますので、高麗人参がいかに古くから人々に親しまれて来たかを垣間見ることができます。本書における高麗人参の7つの効能が以下です。

 

1.補気救脱
疲労回復、体力増強、老化防止などのエネルギーを活性化させる作用。
気力を充実させ、自然治癒力を高める。

2.益血復脈
貧血、低血圧、心臓の衰弱などの循環機能の向上。

3.養心安神
精神を安定させる作用。
自律神経を整え、心理的ストレスを抑える。

4.生津止渇
体液を増やし、乾燥した肌を潤す作用。
身体の渇きを防ぐことで糖尿病の改善にも役立つ。

5.補肺定喘
呼吸器系の働きを高める。
風邪や喘息などの症状の改善。
免疫力の向上。

6.健脾止瀉
胃腸などの消化器官の機能回復。
下痢、便秘、腹痛、食欲不振、吐き気などの症状の治療に役立つ。

7.托毒合瘡
体内の毒素を取り除く解毒作用を高め、肌荒れや皮膚疾患の治療に役立つ。

 

いずれも東洋医学の基本である、自然治癒力を高めることが共通していますが、

今回特に注目したいのは、5番目の部分です。

現代のように、科学が発展していない時代、さらに衛生管理も今より整っていない、

場合によっては衣食住もままならない人々の生活環境を考えると、病原菌の流行は現代よりも深刻であっただろうと推測できます。

 

漢方や自然生薬等も活用して、人間本来の自然治癒力を高める、自己の免疫力を高めることだけが、自分の体を守る唯一の対処方法だったわけです。

高麗人参のような自然治癒力や自己の免疫力を高めてくれる上質な漢方が古くからこの世に存在しなかったなら、人類の歴史は病原菌に負けて途絶えてしまっていた、、という可能性も否定できませんね。

 

科学技術が発達した今日ですので、新型ウィルスの特効薬もやがて開発されることと思います。ですが、医療の力、科学の力に頼りっきりになってしまうと、今回のような未知なる病原菌が発生した際に、世界中があわてふためく事態に陥ります。

過去も現代も未来においても、基本は人間が本来もつ自然治癒力、自己の免疫力を高めること、これを決して怠ってはいけないということを改めて思い知らされます。

高麗人参の空商会

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店

免疫力を上げて、ウィルスに負けない体質づくり

中国発祥の新型ウィルスが話題になっています。当初、大袈裟に心配することはないとアナウンスしていたWHO(世界保健機構)もここに来て、全世界に非常に深刻な脅威を及ぼすと公表しました。

日本国内でもすでに200名以上の感染者が明らかになっていますが、その多くが高齢者であり、感染後重篤化しやすいのも高齢者のようです。

世界中でマスクが不足する事態にもなっているとのことですが、今回のようなウィルスは口からだけではなく、目からも感染するとも言われていますので、マスクを付けてれば安心というわけはないかと思います。

逆に、感染したとしても、体調を崩すことも無い人も一定数いるようですので、そこから考えても、マスク着用以上に、体力をつけること、免疫力を上げることがいかに重要かということがわかります。

本物の高麗人参を毎日しっかり続けることは、健康維持増進のための保険のようなものと考えて頂いても良いかもしれません。

病気になって初めて健康習慣を考える方が多いものですが、病気になる前から健康習慣を身につける、免疫力を上げる、病気を寄せ付けない健康習慣、是非、これを機に見つめなおして行きたいものです。

高麗人参の空商会

カテゴリー: 高麗人参・朝鮮人参専門店